• 10月30日(金)

    全国公開

    人類覚醒を黙撃する狂宴芸術

  • Introduction

    伊藤晴雨の水墨画に着想を得ながら、80年代のアメリカン・ホラーの名作たちをミックス。カルト映画「狂覗」の藤井秀剛監督が脱Jホラーの志で制作した本作は、完全予測不能な物語と《児童虐待》をテーマにしたスラッシャーホラーに“社会の縮図”ともいえる物語を紡ぎだし海外で大絶賛。現代版「ザ・チャイルド」と評価された。

     

    そして更には、世界三大ファンタスティック映画祭のひとつ、ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭のアジア映画部門にて多数のメジャー映画を抑え見事グランプリを受賞という日本映画初の快挙を成し遂げた。その後も各国の映画祭からのオファーに応え、ファンたちを魅了。

     

    そんな「超擬態人間」が、いよいよ満を持して、日本に上陸する!体力消耗率100%の叫びに、あなたの精神力は悲鳴をあげる!

  • News

    10月30日(金)より公開決定

    コロナウィルスの影響により延期していた公開日が決定しました!

    そのほかの地域も順次公開です!

    完全解析ページ公開前日OPEN

    超擬態人間公認VIPエンバサダーに認定された方には、素晴らしい特典をご用意!詳細は「謎の解析」をご覧ください。

    LINEスタンプ発売中!

    超擬態人間のマスコットキャラ『ギタイ君』のスタンプが発売中です。是非この機会に!

  • 謎の解析

     
     
    鑑賞した方限定の完全解析ページです!
     
    拝読された方は
    《超擬態人間公認エンバサダー》
    として資格認定します!
    中でもVIP資格認定者には驚きのプレゼント特典もアリ!
     
     
     
     
    謎の解析ページは
    劇場公開前日にオープンします!
     
     
     
    ※観覧にはパスワードが必要です。
    クイズに答えてパスワードをゲットしましょう!
    クイズ内容とプレゼント特典は、10月9日に発表されます。
     
     
     
     
     
     

  • Theater Guide

    東京

    アップリンク渋谷

    10月30日(金)~

    >>公式サイト

    東京

    アップリンク吉祥寺

    10月30日(金)~

    >>公式サイト

    東京

    池袋シネマ・ロサ

    10月30日(金)~

    >>公式サイト

    横浜

    シネマ・ジャック&ベティ

    日程調整中

    >>公式サイト

    京都

    京都みなみ会館

    10月30日(金)~

    >>公式サイト

    大阪

    シネ・ヌーヴォ

    10月31日(土)~

    >>公式サイト

    兵庫

    元町映画館

    日程調整中

    >>公式サイト

    大分

    別府ブルーバード劇場

    日程調整中

    >>公式サイト

  • Story

    「擬態」とは、天敵から身を守る為に変異すること

    ありふれた朝。親子で目を覚ました風摩と蓮は直ぐに異変に気づいた。目の前には〈いつもと違う〉光景が広がっていたのだ。それは深い森……。なぜ彼らは森で目を覚ましたのか?

    一台の車が山中に迷い混んでいた。結婚式を控えたカップルとその新婦の父親が乗る車だ。馴れない山道で方向を見失った一行。そんな彼らは更なる試練と向き合う事になる。車が故障したのだ。

    夕方

    その森は原発の立ち入り禁止区域...

    森で目覚めた親子と車がエンコした一行は助けを求めて、森をさ迷い続ける。

    夜 

    日も暮れかけた時、森の片隅に潜む古民家を見つける一行。しかしそこには血に飢えたナマハゲが今にも襲い掛かろうとしていた。この森では一体何が起きているのか?

     

    その答えが明らかになる時…。

     

    それは、世界崩壊の始まりを意味していた…

  • Cast

    杉山樹志

    丸山風摩役

    京都の演技学校で芝居を学び、上京。「土竜の唄」や「ホットロード」などに出演。映画「狂覗」で初主演。その芝居が絶賛されるも、本作撮影直後に急死。主演二作目にして遺作となった。

    望月智弥

    佐竹徹役

    演技学校で芝居を学び、上京。「愛を積む人」や「ホットロード」などに出演。自らバイク改造をする手先の器用さをフルに発揮し、本作では美術も担当している。

    田中大貴

    元川益信役

    映画「狂覗」でその独特な存在感が注目された大分出身の異端児。日本のソン・ガンホを目指す傍ら、面打師としての顔も持ち、本作では“なまはげ”のお面造りも担当した。現在歌手デビューも控えている。

    河野仁美

    元川佐久羅役

    元・美容師店長という変わった経歴の持ち主。本作ではその技術を生かし、メイクを担当。脱ぎもためらわないその女優魂で活躍中。

    坂井貴子

    新開真里役

    舞台、CM、TVなどに出演する傍ら、ブライダルなどの司会業もこなすマルチ女優。見た目の可愛らしさとは裏腹なその男勝りな性格から、本作では荒くれ者の男達を率いてラインプロデューサーも兼任した。

    桂 弘

    光武蔵人役

    俳優として、映画、舞台で活躍する傍ら、芸人としても活動。「狂覗」に続き、キャラクター性を全面に出す芝居はリアルながら異色な雰囲気をもかもし出し、多方面から評価されている。

    宮下 純

    永田絵麻役

    子役から女優として活躍。藤井作品常連の女優。近年は特殊メイクの腕を磨き、『狂覗』で特殊メイクアーチストデビュー。ミヤ・サヴィーニというアーチスト名でも活躍している。

    越智貴広

    丸山英之役

    大人気昼ドラ「キッズ・ウォー」でデビュー。子役として活躍し多数のドラマ、CMで活躍中。どんな役柄でもこなすカメレオン俳優。

    UNKNOWN

    狂乱男役

    元暴走族の総長から更正して俳優に転身。持ち前の体の大きさと身体能力を生かして本作でデビューを飾った。7人までのストリートファイトなら負けなしのリアル化け物。名前は作中クレジットにて。

  • Crews

    監督/脚本 : 藤 井 秀 剛

    中学卒業後、単身渡米。カリフォルニア芸術大学卒業。10年の米国生活を経て、帰国後、2500本の脚本の中から、音楽プロデューサー、つんく♂氏に見出され『生地獄』で監督デビュー。ロイド・カウフマン氏に『最高のホラー監督』と評価を得るなどカルト作品としてヒット。

     

    人の恐怖に社会風刺を交えたサスペンス/ホラーのみを描くジャンル監督。2017年公開「狂覗」は1週間のレイトショーに始まり、ロングラン。キネマ旬報からも年間ベストに選ばれるなど高い評価を得る。公開待機作として、サムスン社の全面協力の元、全編スマホ撮影した密室スリラー「闇國~二重人格の男」や「ドリーム・ホーム」などの香港の人気女優ジョシー・ホー主演の香港映画「怨泊~OnPaku~」などが公開を控えている。

    製作総指揮 : 山 口  剛

    日本テレビ火曜夜9時のドラマ枠をほぼ一貫して手掛け『探偵物語』や『プロハンター』などの伝説の娯楽アクションを多数送り出す。他、『火曜サスペンス劇場』などを手掛ける一方、『波の盆』では、文化庁芸術大賞など総なめした。近年では若手育成応援に尽力している。

    プロデューサー:梅澤由香里

    音楽:上田健二

    特殊メイク:ミヤ・サヴィーニ

    美術:望月智弥

    面制作:田中大鬼

  • SPIN-OFF MOVIE

    スピンオフ・ショートムービー

    ◆解説

    超擬態人間の数日前を描く前日譚スピンオフムービー。超擬態人間の「謎」にちょっとだけ迫る短編映画です。本編主演の故、杉山樹志も特別出演。森に潜むナマハゲにはどんな謎が隠されているのか?見る前でも良し、見た後でも良し。ミステリーな超擬態人間ワールドを少しだけお楽しみ頂けます!

    ◆ストーリー

    ある日、身元不明の男が病院に収容された。森で倒れていた所を保護されたその男は、正気を失っていた。彼は、変死体まで発見された“いわくつき”の森で倒れていた。そこは原発の立入禁止区域でもある。一体その森で何が起こっているのか?一人の刑事が捜査に乗り出したのだが・・・。

    監督/脚本/撮影/編集:藤井秀剛

    出演/稲垣秀夫 町田学 杉山快俊 西田晴彦 

    特別出演/安井大貴 杉山樹志

    ×
    fsdfsdf